消失していく記録

弊社では、お客様のご予算ご要望により、さまざまなご提案をさせて頂いた上でカスタマイズを行っていきます。お一人お一人異なる「物語」に「エピソード」。それを一律のフォーマットに押し込むのは無理があるからです。

歌が得意の方には、その歌声を遺すことをお薦めするでしょうし、絵が得意な方には、その収録をお薦めするかもしれません。たくさんの俳句を認めた方には、それが後に出版可能なデータ形式で遺すのも良いかもしれません。つまり、ケースバイケース。その対応が異なるのは自明なのです。

b_simple_114_0M
basico
ベーシック・パックに含まれるもの
-「あなたの物語、エピソード」をご親族に向けて遺す方式
・あなたの物語、エピソード (記事+画像+音声・映像等)
・周囲の人による、あなたに関するエピソードを収録
・簡易系図作成(依頼者からの聞き取りにより作成)
・記録メディア2種(一つは、バックアップ用)
・メディア保管用アルミケース
・収納ボックス
・アフターケア(指定された方への、もしもの時の連絡サービス。また、5年以内に新しい方式の記録メディアが登場し、それが主流となる可能性が高い場合などは、ご連絡差し上げます)

(*) 取材は、関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉)1か所1回までは弊社の負担でご提供します。複数回、2か所以上での取材、または関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外での取材には別途実費を頂きます(ただ、関東エリア以外の方には、Skypeでインタビューなど、様々な取材方法もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい)。
(*) 現在主流のUSB-2型メモリですが、次世代USB規格「Type-C」に取って代わられる可能性が高いため、弊社では採用しておりません。
(*) 系図に関しましては、依頼者からの聞き取りによる簡易的なものが含まれます。勿論ご要望によっては、戸籍謄本による追跡も可能です。

b_simple_114_0M
paquete_cc
ベーシック CC パックに含まれるもの
-子孫に伝えるという括りを外し、インターネットにて「あなたの物語・エピソード」を一般公開する方式です。通常は、あなたの亡き後に公開させて頂く事になりますが、ご要望により存命中に公開する事も可能です。CCライセンスにより、あなたの物語やエピソードは、あなたに興味を持った第三者が流用可能となります。

・あなたの物語、エピソード (記事+画像+音声)
・周囲の人による、あなたに関するエピソードの収録(友人・知人等からの聞き取り等)
・5年間のサーバー保存(あなたの亡き後、あなたの人生をCCライセンス*により、一般公開。5年以降は年間1,000円の更新料がかかります)
・バックアップ用記録メディア (DVD)

(*) CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する人が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません」という意思表示をするためのツールです。CCライセンスを利用することで、あなたは著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。
(*) 取材は、関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉)1か所1回までは弊社の負担でご提供します。複数回、2か所以上での取材、または関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外での取材には別途実費を頂きます(ただ、関東エリア以外の方には、Skypeでインタビューなど、様々な取材方法もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい)。

b_simple_114_0M
cual_es
業者に依頼せずともご自分で処理できるもの、そして、プロに頼んだ方が良いもの。その二つがあると思います。

例えば8mmフイルムなどは、ご自身でデジタル化しようとすると大変な時間とお金がかかる上、挙げ句に悲惨な映像となってしまうという事があると思います。ただ、何事も「ケース・バイ・ケース」。高い解像度など求めないので、例えフリッカー(縞模様の残像)が大量に出ても気にしない・・・という方に、フルHD化をお薦めするのはどうかと思うわけです。

個人的な話ですが、大量に保管していた8mmフィルムをデジタル化した時、大変な時間とお金がかかったのですが(映写ランプが何度も切れてしまったので←これが、とてつもなく高くつきましたが)、第三者に見せたくなかったもので、その方法が私にとっては最善だったわけです。

カセットテープに録音された「声」などは、MP3に変換できる廉価(\2,000~)なコンバータが沢山売られているので(その耐久力には「?」が付きますが)、その手のものを使うのが最も簡単だと思います。ただ、mp3という圧縮した音よりも、お手持ちのラジカセの音声出力端子とノートPCなどの録音端子をケーブルで繋いでPCに録音した方が安上がりな上、音質も選べるのでベターのような気がしますが。

before_after

どちらにせよ、古い紙焼き写真、そして、カビが生え酸化が進むポジ&ネガ・フィルム。更には、再生を諦めていたオープンリールの音源等・・・そのまま放置しておけば、あなたの大事な記録は、お蔵入りどころか、最後には間違いなく再生不能となりゴミ箱行きとなってしまうでしょう。

古いアナログ・データの再生は容易な事ではありませんが、様々な方法でデジタル化する余地は残されておりますので、諦めずにご相談ください。

他人に大事な資料を見せたくない。なるべく自力で処理したい・・・という方へのサポートも行っておりますので、ご安心下さい。

b_simple_114_0M

archivar
和紙は千年、洋紙は百年の寿命と言われていますが、cajasデジタル・データを残そうとした場合も、その入れ物=記録媒体の寿命が問題となります。弊社では、その点においても様々なご提案をさせて頂いております。さらに、記録媒体を入れる保存ケースにも、様々な配慮を行なっております。

b_simple_114_0Mwww.viacuento.com – since 2007 © 2007-2015 Cazan Entertainment Corp., Tokyo-Japan. All rights reserved.